MENU

顔のたるみ解消サプリランキング

 

顔のたるみの原因は加齢?

 

加齢はほほがたるむ原因の中でも最たるものです。誰しも時の流れと共に年を取り、老化していきます。老化の影響は全身に見られますが、お肌もそのうちのひとつです。皮膚のたるみ、しわやシミは、加齢が進むほど目立ってきます。ちなみに、いくつかのパターンがお肌の老化には見ることができます。

 

パターンの1つ目は、皮膚の老化です。皮膚は細かく見るといくつかに分けられ、主に表皮と真皮などから構成されています。まず、筋肉の上には脂肪層があり、その脂肪層の上には皮下組織があります。この皮下組織にはコラーゲンを含む繊維性組織が走っています。そして、その上に真皮、さらにその上に表皮があります。

 

老化によってお肌からハリや潤いが失われると、皮膚から弾力が失われ、それがたるみやしわとなります。このたるみの解消に大事なのは、お肌の潤いです。常にお肌をしっとりと潤った状態にすることが重要になります。パターンの2つ目は、皮下組織の老化です。皮下組織は皮膚と筋肉の間にある繊維状の組織のことですが、ほうれい線の深いしわやブルドッグのようなフェイスラインの崩れなどを起こすのは、この真皮の下にある皮下組織の老化です。

 

皮下組織によって真皮は持ち上げられ、お肌はふっくらとしています。しかし、お肌の弾力は加齢による老化を原因として失われていきます。そのため、たるみが進み、やがてほほが垂れ下がってしまいます。たるみへの対策として、コラーゲンの摂取は重要です。

 

最後のパターンの3つ目は、筋肉の老化です。加齢と共に全身の筋肉は衰えていきますが、それは顔の筋肉も同様です。顔の表情を作っているのは表情筋という筋肉です。その老化は、表情を作ることを難しくしてしまいます。対策としては顔のストレッチなどをしてみましょう。常に筋肉を鍛えておかないと、ほほはたるむ一方となります。以上のように、加齢によるほほのたるみにはいくつかのパターンがあります。たるみ解消の対策は、それぞれの原因別に考えて実行してください。

 

顔のたるみを引き起こす活性酸素

 

現在分かっているたるみの原因のひとつに、細胞の酸化があります。空気に長く晒されることで、食べ物や金属は酸化を起こし、傷んでいきます。人間の体も同様です。空気に長く晒されることで酸化します。そのため、たるみやシワができやすくなるといったお肌の老化が起こりやすくなると考えられています。

 

このように、細胞の酸化はほほをたるませる原因のひとつされています。呼吸は生物が生きるためには必要不可欠です。私たち人間にも、酸素を吸って二酸化炭素を排出するという呼吸が常時必要です。しかし、そこに問題が発生することがあります。そうして体内に取り込まれた酸素のなかに使われない分があり、それが活性酸素に変質してしまうことです。

 

活性酸素とはどういう状態かというと、分かりやすくいえば酸素がさび付いた状態です。ウイルスや菌から体を守るという役目も、酸化した酸素は持っています。しかし、過剰に酸化した酸素がある場合、正常な細胞を傷つけガンなどの疾患を引き起こすなど、身体機能への悪影響があります。

 

もちろん、活性酸素はお肌にも好ましいものではありません。活性酸素によって皮膚の老化は促進されるとされています。そのため、お肌はほほのたるみやシワ、ニキビ・吹き出物ができやすくなってしまうと考えられています。

 

また、本来体が備えている抗酸化物質は加齢と共に減少していきます。そのため、たるみへの対策として、活性酸素の増加を抑えることも必要となってきます。対策としては、とにかく酸化を防ぎましょう。

 

まず、メイクには酸化しやすい油分が含まれているので、メイク落としはしっかりしましょう。また、食事の際は抗酸化の働きあるビタミンEなどを豊富に含む食品を食べましょう。アンチエイジングケアとしても、活性酸素を減らすことは効果があります。活性酸素の抑制に気を配って細胞の酸化を抑え、ほほのふっくらとした美しいフェイスラインを目指しましょう。

 

顔のたるみ解消にコラーゲンが必須

 

コラーゲンという成分を耳にしたことのある方は多いのではないでしょうか。これは皮膚の真皮、腱、血管、軟骨や骨、髪などに含まれるタンパク質のことで、お肌にとって重要な成分です。人間の体の約30%を占め、弾力性が高いという特徴を持っています。

 

その働きも様々です。皮膚を支え、筋肉を動かす時に骨が衝撃を受けることから守ったりしてくれます。美容成分としても有名です。美肌作りにはコラーゲン摂取が不可欠とされています。このコラーゲンの不足は、人体に良くない影響を与えます。

 

コラーゲン同士の結び付きが弱くなることで、関節の痛みや骨の衰えなどが生じてしまうのです。さらに不足が深刻になると、脳出血や心筋梗塞の危険さえあります。美容の点でも同様です。お肌のトラブルがコラーゲンの不足によって引き起こされることも多いです。

 

例としては、ほほがたるむ、目尻が下がる、ほうれい線が目立つなどです。これらにより、顔の印象は老けたものになってしまいます。体内のコラーゲン量は、加齢や疲労を原因として減少します。特に、加齢によるコラーゲン量の減少は10代後半から始まるとされています。早めに対策をとり、コラーゲン不足からくるたるみを予防することが大切です。

 

ほほのたるみが気になる方は、積極的にコラーゲンを摂取しましょう。コラーゲンの摂取方法はさまざまですが、コラーゲン飲料やサプリメントを利用する人が多いようです。これらは高い効果があるとされています。中でも人気なのは、体に吸収しやすいように低分子化したものです。

 

他には、コラーゲン配合の化粧品を使用する、コラーゲンを多く含む食事を食べるといった方法も好まれています。また、コラーゲンをほほのたるみに注射するという人もいます。ほほのたるみを解消するために、自分に合ったやり方でコラーゲンを摂取しましょう。

 

顔のたるみ解消エステ

 

エステサロンに通うことで、ほほのたるみを解消しようとする方も少なくありません。お肌の専門家の手を借り、たるみというお肌のトラブルを解消しようというわけです。プロの手によるお肌のお手入れは自分でやるのとはひと味違いますし、たるみケアのためのエステ機器も使用できます。

 

日常から離れたリラックスした空間でのたるみ改善は、まさに至福の一時です。また、たるみをとると言っても、そのやり方は様々です。いくつものコースがエステサロンには用意されています。というのも、一人一人、肌質やほほがたるんだ原因は違うもの。サロンでは、それらをカウンセリングしながら明らかにし、細かく施術内容を選んでいきます。

 

プロは筋肉の位置やリンパの流れといったものを意識しながらマッサージを行うため、その効果に驚くことも多いでしょう。一回のマッサージでフェイスラインが引き締まるのを感じることもあります。ちなみに、ほほのたるみをとるコースの流れは、大まかに言って以下のようになります。

 

まず最初は、お肌の汚れ落とし。溜まった古い角質をピーリングによって取り除くこともあります。次に、人それぞれ異なった、様々な方法でのケアとなります。指定によって、この方法は変わってきます。マッサージ、レーザーによるたるみの除去、超音波を使用してのお手入れなど、選択肢は多く、受ける方に適したものが選ばれます。

 

そして最後に行われるのは保湿性を高めるパックなどです。これによりお肌を整え、より若々しい肌を目指します。このように、エステサロンでは高い技術のスキンケアを受けることができます。必要となる時間と費用は決して少なくありませんが、着実にたるみをとろうと思うなら、おすすめの方法です。いくらか通っているうちに、ほほのたるみが少しずつ解消されていくのが実感できるのではないでしょうか。

 

顔のたるみに効く化粧品

 

現在、多くの化粧品が販売されていますが、その中にはたるみに効くとされるものもあります。また、その種類も豊富です。スキンケアはたるみを解消するよい方法です。垂れたほほの引き締めや、ハリと潤いのアップが期待できます。美しい素肌を保ちたいなら、お肌のお手入れは欠かすことができません。

 

乾燥はお肌をたるませる原因のひとつなので、お肌にしっとり感を与えるため、保湿性の高い化粧品を使用してみましょう。さらに、加齢などによる皮膚のゆるみは、毛穴を開きがちにさせます。すると、ほほのみならず顔全体が老けた印象を与えてしまいます。

 

この毛穴の開きを悪化させるのが、やはり乾燥です。そのため、お肌に水分が浸透するよう化粧品で適切なケアをすることが重要になってきます。浸透力の高い化粧水や美容液は、お肌の味方です。それらを使って丁寧にお肌のお手入れを行うことは、たるみ解消も期待できます。

 

お肌のたるみなどに効果が高いとされている化粧品は、皮膚の奥の真皮まで作用するものです。特にアスタキサンチンやコエンザイムQ10、アミノ酸配合のものなどがおすすめです。どの成分もアンチエイジング効果があるとされており、たるみやシワ、しみの改善が期待できます。

 

また、コラーゲンやヒアルロン酸などを配合した化粧品も多くの人に指示されています。朝夕に洗顔を欠かさず、お肌をクリーンな状態にリセットするのが、これらの化粧品の使い方のコツです。しっかりとお肌に水分補給するために保湿性の高い化粧水を使用し、その後は、油分を補給するため、クリームを使って顔のマッサージを行いましょう。

 

美容液や乳液の使用も抜かりなく行ってください。お肌に水分を与え、その上から油で蓋をするというスキンケアです。こうすることによってお肌に潤いが閉じ込められ、しっとり感が持続できます。ほほにハリがあれば、笑顔もより一層素敵に感じられます。たるみに効果のある化粧品を選び、お肌のケアをしっかり行いましょう。美しい素肌が手に入ります。

このページの先頭へ